【タイトル】title

レイアウト(作品)に付ける題名の事。

スクラップブッキングで最も特徴的な部分で、タイトルを付ける事で、使われた写真の雰囲気や思いがよりはっきり伝わります。

【ダイ】die

型抜き用の型のこと。

沢山の種類の型抜きがあるので、スクラップブッキングやカード作りに素敵な効果を出します。ダイで抜いたものをダイカットといいます。

ダイカットマシーンに入れると下の写真の柄のペーパーが切り出されます。

【ダイカットマシーン】diecut machine

専用のプレートを使用して、ダイカット(型抜きで切る)エンボスをする道具。

専用プレートの上に紙とダイを挟んでハンドルを回すとプレートが移動し、その時にかかる圧で紙がそのダイの形にカットされるという仕組みです。

色々なメーカーから発売されています。カッティングマシーンとも言います。

【ダイレクト・ツウ・ペーパー】DTP(Direct To Paper)

素材に直接インクパッドを当てて軽く色を付けする技法。

インクパッドが茶系だとビンテージ風になります。

インキングともいいます。

【ダウバー】dauber

プラスティックの持ち手が付いたスポンジで、インクを吸い込まない特殊スポンジを使用しているので紙に当てた時ダウバーの縁のラインが出にくく、スタンプインクのぼかしやグラデーションに最適なツール。
ステンシルの筆代わりにもなります。

大きさは直径3センチ、1センチ位の丸形や、楕円のものまであります。

スポンジ付きのペイントボトル(インクやアクリル絵具)もダウバーといいます。(EX:インクダウバー、アクリルダウバー等)

【タグ】tag
荷札のこと。

スクラップブッキングではジャーナルを書いたり、装飾してエンベリの一種にし、大きい物はタグ型ミニブックに使ったりと汎用性のあるアイテムです。

【ダブルトーン効果】double tone
色のある紙にヴァーサマークを使ってスタンプすると、その部分が濃くなるという効果。

【タブ】tab

インデックスラベルのこと。

そのままインデックスとして使ったり、エンベリに使ったりします。

【ダマスク】damask

ダマスク(織)のパターン化された連続模様。


概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
著作権者の許諾なくサイトやブログに使用している記述、作品並びに画像の転載・転用・複写および印刷はお断りします。