【アクリルブロック】acrylic block

アンマウントのスタンプを貼付けて使う透明のアクリル板。

透明なので、スタンプを押す位置が確認できて便利。

【アシッドフリー】acid free
劣化の一因となる酸(アシッド)を含まないこと。

スクラップブッキングではアシッドフリーの素材を使う事で、写真や素材の劣化をより防ぐ事ができます。

ただ、空気中には酸素がありますから、劣化を完全に防ぐとは言えませんが、保存状態も含め長期保存には大事な要素なので、できるだけ心がける事が推奨されています。

アーカイバルarchiver

科学的な劣化に強く、長期保存できるという意味。

インク等でアーカイバルというと、ウォータープルーフ(防水)のインクを指し、スタンプ模様を水彩絵具や水性マーカーで色塗りしてもにじみません。

【アイレット】eyelet

はと目の事で、メタルアクセントの一種。

丸い穴が開いていて、裏は数ミリの高さの円柱の足があります。

花や星形等、様々な形や大きさのデザインがあります。

使い方は、アイレットに適したサイズの穴を素材に開け、その穴に足を通し裏側からハンマーでアイレットの足をつぶし固定します。

【アイレットセッター】eyelet setter

アイレットを取り付けるための専用器具。

写真の商品は、穴あけと、留める器具が一体になっています。

これが無くても、ハンマーと専用の当て金具で対応できます。

 

【ATC】Artist Trading Cards
エー・ティー・シーと呼ばれ、アーティスト・トレーディング・カードの略。

2.5×3.5 インチ(約6.4× 8.9センチ・・・L版の半分)サイズで作る事がルール

それ以外は作り方のルールはありません
スタンプを使ったりモデリングペーストを使ったりと多様です。

スクラップブッキングの分野というよりスタンプアートの分野ですが、スクラップブッキングにも沢山使われていますので、ATCを楽しむのもセンスアップになります。

作ったATCはコレクションしたり、

作っている仲間と交換しあったり、

名刺代わりにしたりして楽しめます。


カードの裏面には

・タイトル ←必須ではありません

・名前(ハンドルネームでもOK!)

・HPやブログなど

・日付 

 

等を書いておく事をお忘れなく。

【アドヒーシブ】adhesive

接着剤全般のこと。

液体のり、テープのり(平面、ドット状)、スティックのり等があり、用途によって使い分けると良いでしょう。

糊は素材の変色に最も影響を及ぼしますのでスクラップブッキング用の糊はアシッドフリー(酸を含まない)のものを薦めします。

【アルバム】album

スクラップブッキングのアルバムは、完成した作品をプロテクターと呼ばれるクリアポケットに収納して綴じるのが一般的な収納方法です。

プロテクターはレフィルがあるので、出来上がったらどんどん綴じて1冊のアルバムにしていきます。
デザイン、色、素材は色々あります。

アルバムサイズは、

12インチ(30.5センチ)標準サイズ

インチ

インチ

インチ

等があり、形も様々なのものがあります。

【アンマウント】unmount

アートスタンプ製品の形状の種類で、持ち手(マウント)がないものを言います。
 
ゴム面だけのペラペラのスタンプで、主にラバー(ゴム)スタンプに対して使いますが、クリアスタンプも同じ仲間にはいります。

別売りになっているアクリルブロックにスタンプを貼って使います。


概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
著作権者の許諾なくサイトやブログに使用している記述、作品並びに画像の転載・転用・複写および印刷はお断りします。